Dell Inspiron 3593 SSD換装

スポンサーリンク

前回の続きで、Dell Inspiron 3593にHyper-V環境を構築しようとしましたが、256GBのSSDが残り40GBくらいしか空きが無かったので、SSDを換装することにしました。

Hyper-Vのライブマイグレーションを確認したかっただけなのですが長期戦になっています。。。

環境

今回のDell Inspiron 3593は、Windows 10 Pro、メモリ8GB、SSD 256B(残り40GB)という状態です。

Dell Inspiron 3593

使用したのは、SAMSUNG SSD980 M.2です。m.2の外付けケースは手持ちが無かったので合わせて購入しました(ディスク移行時に必ず必要になります)。

外付けケースとSSD

箱を開封すると、少し大きめのガムサイズくらいのSSDが入っています。

ディスクコピー

今回もEaseUS Disk Copy を使いました。

コピー前の状態はこんな感じです。ディスク0からディスク1へコピーしました。

コピーが完了したらOSシャットダウンしてSSD交換作業に入ります。

SSD交換

サポートマニュアルを参考に、ガシガシ開封していきます。ネジとか無くさないように注意しましょう。

Inspiron 3593のサポート | マニュアル | Dell 日本
製品の問題のトラブルシューティングに役立(続きを読む)

裏蓋を外すと内部にアクセスができます。左下にHDDの場所が見えますがついてませんね。2.5inchのHDDが入りそうです。手持ちで使えそうなものが無かったので今回は見送りますが、余っているものがあれば付けておくのも良いかと思います。

メモリスロットも1個空いてます。ここも手持ちが無かったので増やしませんでしたが、増やしておくと良いかと思います。

メモリスロット

SSD交換前に、バッテリを必ず外しておきましょう。点線で囲った部分がコネクタです。

いよいよSSDの部分になります。外すネジは2本です。

SSDを取り外した状態です。上の256GBは非常に小さいですね。

SSDを交換した後は、逆の手順で組み立てます。

まとめ

無事に入れ替えたSSDで起動しました。うまく起動しない場合は、セーフブートやBIOSの確認などを行ってみてください。

コピー後は、修復ディスクの領域などがこまごましていましたが、すっきり整理しました。

これでようやくHyper-Vのライブマイグレーションが試せそうです。その前にドメイン構築が必要ですが、なんとか時間を作ってやってみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました