Raspberry Pi 4BにWindows 11を入れてみた

スポンサーリンク

またもや先日のWindows11のリリースの流れとなりますが、Raspberry Pi 4BでWindows 10/11を動作させている方がいらっしゃったので、試しにやってみました。(所要時間は3、4時間です)

必要なもの

Raspberry Pi 4BにSSDを繋いで、そこにWindows 11をインストールします。作業中にWindowsが必要となるので用意しておいてください。

  • Raspberry Pi 4B
  • Windows 11をインストールする外付けSSD
  • Windows が動作するパソコン

参考にしたページ

以下のページを参考に作業を進めました。助かりますね。ありがとうございます。

How to Install Windows 11 on a Raspberry Pi 4
No TPM, no problem for the Raspberry Pi 4

特につまづく所はありませんでした。

Windows 11のセットアップの流れ

全てRaspberryPi上でWindows11を動作させています。

Windows 11 起動後のようす

プロセッサBCM2711(ARM Cortex-A72) 1.50 GHz
実装 RAM4.00 GB
システムの種類64ビット オペレーティングシステム ARM ベースプロセッサ

Edgeを起動〜起動完了までの様子。遅いですねー。

まとめ

無事にRaspberry Pi 4BでWindows 11が動作しました。とりあえず動作しているという感じなので、実用には耐えません。かなりモッサリしています。

インストールから作業完了まで3、4時間くらいは掛かりますので、お時間のある時に試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました