WinActor 7.2.1 シナリオの同時起動は出来ません

スポンサーリンク

以前、WinActor 6.3.1で、シナリオの実行を制御する内容を書きました。WinActor 7からは複数のシナリオが制御できると聞き、同時実行出来るの?と思って確認した内容です。正しくは「シナリオファイルは複数開けるが、同時実行は出来ません。(WinDirectorを使え?)」となりました。

環境

以下の環境で確認しました。

  • Windows 10 home
  • WinActor 7.2.1

シナリオ

待機ボックスを表示するだけのシナリオを2つ用意しました。

test1.ums7

起動ショートカットの作成

VBSファイルで作成しました。単純なショートカットよりもVBSの方が好みです。

test2.ums7

test1.ums7をコピーして、メッセージを変えただけのシナリオです。

実行すると、メッセージが表示されるだけです。

シナリオ、起動ショートカットが用意できました。

vbsを実行して確認する

  1. test1.vbsを実行します
  2. 待機ウィンドウが開きます
  3. その状態で、test2.vbsを実行します
  4. test2のシナリオは実行されず、シナリオファイルも開きませんでした
  5. 逆のパターンも同じである事を確認しました

言葉だと難しいので、動画で実行の様子をご確認ください。

まとめ

WinActor 7.2.1 でシナリオの同時実行はNGという事を確認しました。スケジュール実行を行う場合は同時に実行されないように、排他制御を検討してください。

  • 複数のシナリオを開く事は可能。シナリオはタブで切り替えができます
  • 複数のシナリオの同時実行は不可能

WinDirector®を使えば、うまいことやってくれそうな気配がありますが、説明にある「多重実行」って1つのPC上での同時実行でしょうかね。読み取れませんでした。あと、費用面も気になりますね。ライセンスが数十以上あるような、ある程度の運用がされている会社さん向けのようです。要確認です。

WinActorの管理統制ロボ『WinDirector®』 | RPA 国内シェアNo.1 「WinActor(ウィンアクター)」|NTTデータ公式サイト
WinActorの管理統制ロボ『WinDirector®』 のページ。 winactor.comは、国内シェアNo.1 RPAツール「WinActor(ウィンアクター)」のポータルサイトです。RPAとは何か、最新ニュース、導入事例、FAQ、比較情報、研修・検定サービスやAI連携ソリューションなど、RPA・WinAct(続きを読む)
タイトルとURLをコピーしました