【解決】iPadでApple Lightning – Digital AVアダプタが動作しない問題

スポンサーリンク

出張やプレゼンをする機会を頂いた場合、通常はノートPCと合わせて、iPadも持ち歩いています。

ノートPCが何かしらの原因でHDMI出力がうまく出来なかった場合に、すぐにiPad側で表示出来るように。という作戦ですが、最近、iPadの画面が表示出来ない事に気がつきました。

今回は原因の切り分けと、解決するまでのお話です。

確認した環境

以下の環境で確認しています。

  • iPad Pro 10.5インチ … iOS 14.6
  • iPhone SE2 … iOS 14.6
  • Apple Lightning – Digital AVアダプタ(純正)

確認したこと

まず公式の情報を確認しました。基本的な事しか載っていませんね。

他のサイトも見ましたが、どこも同じような内容で、残念ながら解決には至らずでした。

iPhone、iPad、iPod touch 用 Apple Digital AV アダプタについて
Digital AV アダプタまたは VGA アダプタを使って、iOS デバイスをテレビ、プロジェクタ、コンピュータのモニタなどのディスプレイに接続できます。

Apple Lightning – Digital AVアダプタが正常に動作しているか?

とりあえず、iPhoneにアダプタを挿して問題なく動作する事を確認しました。

これによって、以下がわかりました。

  • アダプタは断線などは無く利用出来る
  • HDMIケーブルは問題ない
  • ディスプレイの入力切り替えも問題ない

アダプタは結構高いので少し安心しました。

Apple Lightning – Digital AVアダプタの情報を確認します

次に、アダプタの情報を確認しました。

正常時は、[設定]-[一般]から[情報]を選択すると、Apple Digital AV Adapterが表示されます。

ここで、アダプタが認識されている事が確認できます。

今回は情報の箇所にApple Digital AV Adapterが表示されていませんでした。

どうやらアダプタが認識されていないようです。

画面右上のマーク

正常時は、アダプタを挿すと画面右上にマークが表示されますが、今回はこれも表示されていませんでした。本格的にアダプタが認識されていないようです。

解決できた方法

とりあえず困った時はOS再起動です。

一旦、iPadの電源を落として、電源を入れ直しました。

すると・・・

という訳で無事に写りました。

単純な方法ですが、まずは再起動してみる。というのは重要ですね。

まとめ

よく見かける対処として以下があります。

  • アダプタを確認する
  • ディスプレイの入力を確認する
  • HDMIケーブルを確認する

iPadの電源を入れ直してみる。というのもお試しください。

タイトルとURLをコピーしました