WinActorでエラー発生時に画面キャプチャを取得する

シナリオ実行時、どうしてもエラーは発生すると思います。エラー発生時に、画面キャプチャも取得して特定のフォルダに保存しておくと、エラー状況を把握するのに役立ちます。という事で、標準のライブラリを使用した実装を考えてみましょう。

環境

WinActor 6.3.1 で確認しました。

全体の流れ

はじめに全体の流れを確認しておきましょう

サブルーチン 現在日時取得

画像のファイル名に使用するため、現在の日時を取得します。

実行日時に「2021/07/22 23:59:59」のように格納されます

実行日時に「20210722 23:59:59」のように格納されます

実行日時に「20210722 235959」のように格納されます

実行日時に「20210722_235959」のように格納されます。

画面キャプチャを取得して、ファイルに保存する

流れはこんな感じにしました。

これで、エラー発生時に画面キャプチャが取得されます。

「エラー情報収集」で取得した内容を画面に表示したり、メールで送るなど、状況に応じて変えてみるといいですね。

あと、最後にビープ音を5回くらい鳴らして終わります。

まとめ

プチライブラリであるかもしれませんが、発見できなかったので自分メモとして残しました。

タイトルとURLをコピーしました