macOSでwifiの認証ページが表示されない問題

4月になりました。大学のwifiやフリーのwifiなどを利用する際、ブラウザを開くと認証のページが来る方式があると思います。macOSで認証ページが表示されずに、しょぼーんってなってませんか?。確認ポイントをメモしておきます。

以下の2パターンがあるようです。

  1. DNSの設定を変更して繋がる場合
  2. FireFoxで認証画面を通す回避方法

自分の場合は1で駄目だったのですが、2で回避できました。

環境

  • MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • macOS Big Sur 11.2.3

事象

以下の事象に関しての記事になります。

  • Wifiのアクセスポイントには繋がる
  • ブラウザを開いても認証画面が表示されない。
  • 「インターネットに接続されていません」の表示になる。
  • Windowsだと認証画面が表示される。

対処1 DNSの設定を確認する

GoogleのパブリックDNS(8.8.8.8 / 8.8.4.4)を固定で設定している場合、本事象が発生する場合があるようです。GoogleのパブリックDNSを設定している場合は、DNS設定を削除して事象が改善されるか確認してみてください。

  1. システム環境設定 – ネットワーク環境設定を開きます
  2. Wi-Fi [詳細..]をクリックします。
  3. DNSタブを選択します。
  4. 左下の[-]を選択して、DNS設定を削除します。
  5. Wifi接続を一旦オフにします。
  6. ブラウザを起動します。これでまだ事象が発生する場合は対処2をお試しください。

対処2 FireFoxを利用する

ディスカッションによると、FireFoxを使ってみて。という情報がありました。随分前の情報ですが自分の場合はFireFoxを使う事で回避できました。

MacBook Pro won't load the login page of … - Apple Community
  1. FireFoxをダウンロードします。
  2. FireFoxを開きます。これで認証画面が来たらOKです。
  3. その後はネットワークは繋がっているので、他のブラウザでも問題ありません。

まとめ

macOSでフリーwifiの認証ページが表示されない場合の確認ポイントのご紹介でした。繋がらないと、えって思いますよね。いらいらせずに、ひとつづつ切り分けていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました