USB Giga LANアダプタでネット速度向上

macOS Monterey(12.1)でも同様の手順である事を確認しました。

先日、Wifiルーターを入れ替えたのですが、速度測定の結果は300Mbps付近で頭打ちでした。

有線LANも試してみようと思い、手持ちの安いUSBハブに付いているLANを試してみましたが、どうやら正常動作しません。どこかが壊れている某国クオリティ。

なお、速度測定は以下のサイトを使いました。

インターネット回線の速度テスト
ダウンロードスピードはどのくらいですか? FAST.comはお客様のISPスピードを数秒で測定いたします。

という訳で、LANアダプタ購入前の状況は以下の通りです。

MacBook PromacOS Big Sur 11.2
Wifi(802.11ac)300Mbps付近
USBハブ利用不可

サンワサプライさんのUSB Giga LANアダプタを購入しました

Amazonさんで探すと様々な製品がありますが、使えない製品は困るので以下の製品を購入しました。サンワサプライさんのLAN-ADURCMという製品です。1900円くらい。

macOS ではドライバ不要との記載があります。

開封してみると、Windows用のドライバが入っていました。8cm CDって久々に見ました。

挿してみたけど使えない

macOSはドライバ不要と記載がされていますが、Macbook Pro(Big Sur 11.2)に接続しても動作しません。この時点で、★1を付けて返却する人も居るのでは無いでしょうか。

製品パッケージをよく見ると、「Mac OS 10.6〜」となってて 「Mac OS X 10.11では若干の設定が必要」とあります。なるほど。察しましょうという事ですね。若干って何?

サンワサプライさんのホームページに行くと、ドライバのダウンロードページがありました。

LAN-ADURCM のソフト(ドライバー)ダウンロード | サンワサプライ株式会社
サンワサプライのソフト(ドライバー)ダウンロードのページ。 LAN-ADURCM Mac用有線LANアダプタ(USB Type-C-LAN変換・Gigabit対応)

速度測定の結果

ドライバを入れると、無事にLANアダプタが使えるようになりました。

速度測定を行うと、だいたい500Mbps付近でした。Wifiよりは速いですね。

macOS Monterey / MacBook Pro(14インチ、2021)で測定したところ、780Mbpsでした。

まとめ

速度が上がったので、今後はLAN線接続メインで行こうと思います。

MacBook PromacOS Big Sur 11.2 / Monterey 12.1
Wifi(802.11ac)300Mbps付近
USBハブ利用不可
LANアダプタ500Mbps付近から800Mbps付近

製品パッケージには「ドライバ不要と記載があるのに、実際はドライバを入れる必要がある。」という所がクレームを受けるポイントですね。古い製品ですし、販売時点では確かに不要だったのでしょう。また、小さい文字で若干の記載はありますが、初老には読みづらかったです。

初めからドライバインストール前提の製品仕立てにするか、暫定で「ドライバのインストールが必要」シールを貼るとかの改善を行なって頂けると、更に良い製品になると思いました。

タイトルとURLをコピーしました