「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!最大50%OFFスキー場リフト券」を使ってみた

昨年の「長野県民限定 県民支えあい スキーリフト券半額キャンペーン」に引き続き、今シーズンも長野県内のゲレンデのリフト券が半額になるキャンペーンが実施されています。

この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!最大50%OFFスキー場リフト券
キャンペーン期間中は、県内のスキー場リフト1日券が表示価格から1人あたり50%オフでお買い求めいただける「スキーリフト券半額キャンペーン」を実施します!それでは、本キャンペーンの概要と利用方法をご紹介します。

昨年のキャンペーンでは志賀高原に行ってきました。

昨年(2021)のキャンペーン記事はこちら

という事で、3月中旬に野沢温泉スキー場に行ってきました。シーズンはほぼ終了ですが、なんやかんや忙しかったので、今シーズン初滑りです。

第1駐車場に車を停め、新長坂ゴンドラリフトへ。建物もゴンドラもめちゃくちゃ綺麗でした。

新長坂ゴンドラリフトについて | 野沢温泉スキー場
新長坂ゴンドラリフトについて | 長野県野沢温泉村の極上のパウダースノーが楽しめるスキー場。コース・ゲレンデ数は44コースもあり、その約40%は初心者向けのゲレンデです。初めてスキー、スノーボードをされるお子様も安心なファミリーレーンもございますので、ぜひ皆様で楽しくご利用ください。

無事、チケットを発券。1日券が2600円。安いですね。

天気も良く、気温もぐいぐい上昇したので、雪は大変重たかったです。

コース選択を間違えて降りる事になった上級コース。

Insta360 ONE X2のテスト撮影も兼ねています。

カメラが頭上だと、こんな感じですね。

頭上にInsta360 ONE X2

前方にカメラを伸ばすと、こんな感じで撮影が可能でした。

前方にInsta360 ONE X2

静止画も360°ビューとして、Googleマップに追加できました。

お昼になるにつれて、どんどん重たい雪になり、疲れ果てたので早々に切り上げました。

という事で、野沢温泉といえば、もちろん、温泉ですよね。

露天風呂があるという「麻釜温泉公園ふるさとの湯」さんに寄ろうと思って、カーナビをセット。

麻釜温泉公園ふるさとの湯‐野沢温泉村

冬季通行止めの道を迂回しながら運転すると、カーナビはどんどん狭い道へ誘導してきます。

軽自動車以外は無理。という看板がありましたが、軽自動車なので進むことに。

軽自動車以外は通り抜け不可

かなりの坂道をぐいぐい登っていくと、そこは突き当たりでした。

カーナビは左折を案内していましたが、もはや道がありません。

右折は雪で進めそうにありません。カーナビの呪いか。。。

軽自動車でも無理なので、仕方なく、バックで急斜面を降りました。

ストリートビューでは分かりにくいですが、かなりの急斜面です。

ゴロンゴロンと転がりそうなくらい。

ここで生活をされている方々は神ですね。方々なので、神々ですね。

なんとかピンチを脱出し、うろうろしていると観光案内所を発見。

そこで聞いたところ、野沢温泉は駐車場付きの日帰り施設って殆ど無いそうです。

有料の駐車場に停めて歩いて行ってねとのこと。なるほど。

という事で、無事に「麻釜温泉公園ふるさとの湯」に到着です。

  • 1人500円。
  • 貴重品ロッカー(小型)は100円で戻ってくるタイプ
  • 大型のロッカーはありません。
  • 洗い場は9箇所くらい。
  • ぬる湯、あつ湯があります。ぬる湯で41-42度。あつ湯で45度付近だったと思います。
  • 露天があります
  • 駐車場はありません。

時間帯が早かったので、他の利用者さんも居なくてゆっくりと浸かれました。綺麗な施設なので良いと思います。

「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!最大50%OFFスキー場リフト券」、かなり割安になります。もし来年もあれば、ぜひご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました