BootCamp環境は、やっぱりWin11のシステム要件を満たさず

スポンサーリンク

もうそろそろWindows 11が出ますね。PC正常性チェックの結果が詳しく出るようになったとのことなので、MacBookPro(intel cpu) BootCampに入れているWindows10Proで正常性チェックを実行してみました。

確認環境

今回確認したのは以下の環境となります。

  • MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • CPU : 2.7 GHz クアッドコアIntel Core i7
  • メモリ : 16 GB 2133 MHz LPDDR3

PC Health Check Application

ダウンロード

ダウンロードがまだの場合は、ダウンロードしてください。

環境に合わせてダウンロードしてください。

実行

やっぱりダメですね。TPM。。。

TPM以外はOKでした

まとめ

やはりTPMが必要な模様ですね。Parallels等でやるしかなさそうです。Parallels® Desktop 17はWindows11を正式対応をうたっているので、機会があれば試してみようとおもいます。

Mac で Windows を実行 — Parallels Desktop 17 Virtual Machine for Mac
Parallels Desktop - 再起動せずに Mac で Windows を動かせます。セットアップが簡単。瞬時にダウンロード無償で今すぐお試しください。
タイトルとURLをコピーしました