Canon PIXUS TS6330に印刷出来なかった理由が判明

はじめに

昨年の9月ころ、プリンタ(Canon MG6730)が使えなくなってしまったので、CanonのTS6330に買い替えました。Windowsからはすんなり印刷出来るのに、macOSからなかなか一発で印刷出来ずイライラしていましたが、ようやく対処がわかりました。今回はその対処方法です。※他の原因も考えられるので、あくまで一例です。

引用:https://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/ts6330/

2022/03/11追記

今更ですが、Canon プリンタがWPA2非対応という事に気が付きました。
以下の条件の場合は印刷不可です。

・Wifi認証モード別にSSIDを分けている
・PCがWPA2、プリンタがWPA
・WPA2、WPA2非対応の機器間は通信不可

【インクジェットプリンター】ルーターメーカーへご相談いただくお客様へ
【インクジェットプリンター】ルーターメーカーへご相談いただくお客様へ

対処前の状況

対処前は以下のような状況でした。macOSから直接印刷が出来なかったので、一旦iPhoneにファイルを送ったりしていましたが、大変面倒な状況でした。

OS状況
macOS Big Sur/Montereyプリンタは表示されるが、印刷が始まらない。印刷ジョブはそのまま終わる。
IPアドレス直で指定したり、wi-fiを切り替えたり、いろいろ試していると印刷できる場合がある。
Windows 10/11印刷できる
iPhoneCanonのアプリからは印刷できる。

対処のヒント

うまく行かない場合、何かしら原因があります。CanonのQA検索で以下の内容がありました。

【インクジェットプリンター】Wi-Fi接続したプリンターから突然印刷できなくなった(パソコン変更後)

【5】セキュリティソフトを確認する

ここまでの操作で通信ができない場合、セキュリティソフトの影響で通信が遮断されている可能性があります。ご利用のセキュリティソフトメーカーへご確認ください。

これに該当しそうでした。ノートンのヘルプも参照してみます。

「ノートンのインストール後、ネットワークプリンタやほかのデバイスを設定できない問題を解決する」https://support.norton.com/sp/ja/jp/home/current/solutions/v63987985

設定できない訳ではありませんが、まあこれでしょうと判断しました。

切り分け

とりあえず、ノートン 360 のファイアウォールを全てオフにしてみます。

これで印刷できました。なるほどなるほど。

「接続の遮断」をオフにして確認。

これでも印刷できました。「接続の遮断」が被疑箇所のようです。

対処

「接続の遮断」にルールを設定します。

なんとなくBonjourかなあと思ったので追加してみます。

Bonjour(ボンジュール)は、Appleが開発したゼロ・コンフィギュレーション技術の実装である。主にLANにおいて、何の設定も行わず機器を使用可能にすることができる。Mac OS XMac OS X Server v10.2よりOS標準の機能として搭載され、当時はRendezvousランデブー)と呼ばれたが、Mac OS X v10.4からBonjourという名前になった。Windows向けにBonjour for Windowsもリリースされており、Windows 2000Windows Server 2003Windows XPWindows Vistaに対応している。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/Bonjour

追加後はこんな感じになりました。

サービス追加後は無事にプリンタが使えるようになりました。めでたしめでたし。

まとめ

確認順は、以下のような感じです。※他の原因も考えられるので、あくまで一例です。

  1. Wifiの認証モードを確認する
  2. ウイルス製品を確認する

ノートン等のアンチウィルス製品を利用している場合、プリンタがうまく印刷出来ない場合がありますが、プリンタに八つ当たりをせずに冷静に対処してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました